• ホーム
  • 口臭改善になるジスロマックと少ない副作用の便の異常

口臭改善になるジスロマックと少ない副作用の便の異常

薬を飲む男性

細菌に対する感染症の治療としてよく用いるのが抗生物質であり、多くの抗生物質は幅広い細菌に対して効果があります。
しかし、耐性が生じている細菌も多くなっていることから試行錯誤によって有効な抗生物質を探すことになってしまうことも多く、有効なものがなくなってしまうことを懸念して新しい抗生物質の開発も続けられています。
もともとあまり抗生物質が効かない病原体もそれほど少なくはないこともあり、抗生物質の開発は常に行われているのが現状であり、細菌もまた変異を起こすことによって耐性を少しずつ手に入れていくということから、イタチごっこが続いている面があります。

ジスロマックは比較的新しい抗生物質の一つとして幅広い細菌に対して有効であることが知られています。
そのため、多様な細菌感染症に対して使用されてきた経歴があり、その中で新しく効能が発見されてきており、適応症も少しずつ増えてきているのが現状です。
口臭の改善にも有効であることがあるのがジスロマックであり、歯周病菌などの口内細菌が原因となって口臭が出ている場合にはジスロマックが著効を示します。
現在では歯周病による炎症に対してもジスロマックが使用されるようになり、歯科領域においても需要が高い医薬品となっています。

副作用が少ないということも特徴的ではあるものの、全く無いわけではないということは留意しておかなければなりません。
典型的なのは便への異常であり、下痢が生じてしまうというのはよくある症状です。
この程度であればそれほど大したことはないですが、稀なケースとして便が淡黄色になる場合もあります。
その際には肝障害が生じている可能性を懸念したほうが良いでしょう。